そのうち日記

ありきたりなことを書く

仕事の話【気仙大工から学ぶ】

晴天の中、岩手県陸前高田市の気仙大工伝承館へ行ってまいりました。

個人的にですが、行って良かった!と強く思いました。

 

気仙大工左官伝承館
〒029-2207 岩手県陸前高田市小友町茗荷1−237
0192-56-2911
https://goo.gl/maps/Kze1ETXDYJNywo9i7

 

なぜ、ここに行こうとしたのか?という話から。

地元町内の友達の実家が新しく建ったんですけど、立派な家で、特に神棚は大きく荘厳。

友達の両親にお話を聞くところによると「三陸地方は昔から、気仙大工という腕のいい大工がいて、特に沿岸地域では神棚が立派という伝統があり、残すべく作った」そうで。

この友達の両親もすごいなぁ…すごいんです。

 

津波で流れたけれど、私の実家の神棚は一族の(ほぼ)唯一の誇りだったと思う。

親に聞くと「うちも家から神棚から全部気仙大工だったよぉ〜」とのこと。

f:id:sengayk:20190915204249j:image

↑辛うじて親戚が写真におさめていた実家の神棚

今はこれしかないんだよね。宝物です。

当時はウチめっちゃ古いよ〜なんて言ってましたけど、絵画教室で年末の神棚掃除を書いたり、自己紹介で取り上げたり、とにかく子ども心に自慢でなりませんでした。

震災当時は心配するにしても、「家族はまぁ大丈夫だろう!それよりもあの家…」って感じでした。

みんな無事だった今だからこそ軽く言えるけど、私って薄情だなぁ…。

 

向かって左側の壁に一つ、あと左手前側に離れてもう一つ神棚がありました。

囲炉裡があって、立派な梁があって、欄間などの細工も経年劣化はあれど、昔の人がよく作ったなぁ〜と思うような精密さ。

宮大工のように、釘などを使わず、組み木細工のように組み立てた家だったそう。

木材も樹齢100年は超えているものを使って作ったそう。

明治維新直後に建ったそうですが、度々襲い来る地震宮城県沖地震も耐えてきたって今思うと本当にすごい。津波には勝てなかったけどね。

 

 

なぜ?神棚がやたら立派だったのか?なぜ?気仙大工がそんなに技術が高かったのか?を知りたかったので行きました。

 

 

三陸碁石海岸ICを降りて、車で約20分。

広田半島へ入り、箱根山の急勾配の細い道をゆっくりゆっくり登っていくと伝承館があります。

広田半島も、箱根山も、遠くに切り立つ山々と青い海が見えて綺麗な所でした。

あと、4年くらい前にドライブしてて迷った所らへんな気がする…丘陵地帯で眺めが良かったのでよく覚えてます。

気仙沼を超えて唐桑半島以北は山が高くなりますね。とても好きな景色です。

近くに軽食の取れる所があり、お蕎麦が美味しいそうです。

f:id:sengayk:20190915205254j:image

地元の方が案内役をしてくださいました。

とても丁寧に、親しみやすく、気仙大工の成り立ちや技術的な話に加え、家がいかに日本人の宗教観や精神性に影響を与えてきたのか教えてくださいました。

山の上に立てた理由も格というものを重きに置いたわけで、気仙大工の建造物へ対する誇りや尊敬の念がよく感じられました。

 

伝承館内にいたお客さんたちも気さくな方が多く、様々な話を聞かせてくださいました。

復興を気にかけてくれてる人、綺麗だから来た人…きっかけは様々ですが、やっぱり好きな土地ですので楽しんで癒されて帰ってもらえたら良いなぁと思いました。

あと伝承館の中は居心地が良かったです。住みたい。

遠く関東や関西からいらっしゃった方々もいて、私は陸前高田市の人じゃないけれど、三陸地方来てくれてありがとう!と思いました。

自分のことのように嬉しかったです。

 

 

宮大工や船大工としても活躍した気仙大工。

気仙地域よりも南の地域に出稼ぎに行っていた大工集団。

遠く関西地域まで、その手にかけた建造物があるそう。

f:id:sengayk:20190915205712j:image

f:id:sengayk:20190915205731j:image

大工の中でも特になんでも作れたそうです。

そこで頭を使って、工夫したんだなぁ。

専門に作っている人が居ない地域では、それに勝る良い技術を持っていることを示さなければ、仕事ができないと見なされるので、とても厳しい世界だよなぁ。

 

使えば使うほど、その人の生活に馴染む。

ニスなど塗らずに木材が息をして、水分を調節し、囲炉裡の煤を纏い、人の脂で艶を増し、水拭きで磨かれていく。

丁寧に手をかければかけるほど、家も人間に添うような関係性だったみたいです。

たしかに古民家って結露とは無関係で、夏は特に涼しいです。冬は寒いけど。

 

あと、縁側。

f:id:sengayk:20190915205319j:image

縁側って、長く材木を切って長く貼り付けてるのが多いかと思います。

宮城県南地域の縁側もそうだった気がします。

なぜこのような板張りなのか疑問だったのですが、外に向けて傾斜をつける事でホコリやゴミなどの悪いものが入らないようにすることと、外に箒で掃くだけで汚れが落ちるように。とのことでした。

あと縁側の曲がり角も、人や入るの字になるようにしたり、材木を末広がりにする事で扇型に組むようにしたりして家の繁栄を願うんだよ〜と聞いて、感銘を受けました。

実用的で縁起を担ぐ工夫ですよね…!

 

家と人、人と人、自然と人。

自然災害にあって見慣れた故郷が失われても海を恨めないのは、海に生かされてきたからだよなぁと改めて思いました。

漁に出ても天候と運次第。自然という神様に直で向き合う仕事。だから漁師の家の神棚は特に手が込んでたんだと思いました。

そして街は失われても残された海や山に感動してくれる人もいて、それがまた救いです。

どんだけ文明化した社会でも、人間は自然の中で生きてることを忘れちゃーいけませんね。

 

100年以上前の先祖が時間も金もかけて、気仙大工さんが立派な手の込んだ家を建ててくれて、100年以上一族で住んできた家が今は子孫の唯一の誇り。

ヴェルタースオリジナル

作った人の顔も名前も時代背景も知らなかったけど、本当にいい仕事をしてくれたなぁと思います。

あと住んできた先祖も手入れを怠らず、あの家を愛していたんだなぁと実感しました。

またあの家に住みたいけど叶わない。

けど立派な家を手間をかけて作ってもらって、長く長く子々孫々住めたら良いなぁ…。

歌手は歌うこと、画家は絵を見せること、医者は患者を治すことが仕事ですが、それ以上に相手を感動させるのが良い仕事だと思います。

 

家を建てる仕事、それ以上に時代を超え他人の人生に誇れるものを残してくれて…本当に感謝しきれないです。

私の仕事はどうだろう…。

いつか人を感動させるような仕事がしたいので、勉強しなければなりません。

 

あと、特に感動したのは、案内役の方々がこの気仙大工と故郷を本当に大切にしてることがひしひしと伝わったことでした。

各々が持つ故郷、そして昔からの伝統や慣習をよく知ること、伝えること。

日本全国フラフラ歩くだけでもよく感じるので、もっと知っていきたい!と思いました。

自分の家の成り立ちに関わることを、行って教えてもらって知れて良かった!と強く思いました。

ほかの気仙大工さんが手がけた建造物も見て回りたいなぁ。

あとやっぱり地元なんとかしたいなぁ。

 

とりあえず民俗学神道の本買いました。

宗教の本として聖☆おにいさんの新刊も書いました。

文化人類学とかも良いんですかね?わかりません。

足を運ぶことが大切ですかね(結論)

春先の話【春を夢見て上品山】

すっかり忘れてたけど2018年春先に上品山リベンジしたので書いておこう。

 

もう2018年も終わるのかぁ。早いなぁ。

こないだまで赤ちゃんだったのにいつのまにこんなにおっきくなったんだろう。

 

しかし最近は寒いのですが、動くと汗かきますね。微妙な感じです。

宮城の真ん中から海側の平野は東北のくせに雪なんて年に2、3回積もるくらいです。

それよりも空っ風が厳しいので今から乾燥対策に力を入れなければ…!

ずっと5月か10月なら良いのにね。

 

前回の上品山はこちら

 

雪の溶けた東北の春のころ。

平野では「あぁ雪?何回か積もってたけどてっきり見ないしもう降んないでしょ(スタッドレス履き替えー)」みたいな雰囲気の頃。

山頂にはまだ雪が残ってました。

f:id:sengayk:20180823004720j:image

 

天気のいい日だったので、春の陽光が木の枝の溶けかけの雫に反射して、天然のイルミネーションになってました。

写真じゃ全く伝わらないのが悔しいのですが、風に揺られると道の両脇の木が一斉にカラフルに光を乱反射して、とても感動しました。


f:id:sengayk:20180823004712j:image
f:id:sengayk:20180823004727j:image

f:id:sengayk:20180823004716j:image

葉っぱがないおかげで「裸にジュエリー」の叶姉妹っぽい(どういう表現だ)

 


f:id:sengayk:20180823004734j:image

晴れ渡っていて遠くまで見渡せました。

冬は空気が澄んでいますね。夜空も綺麗だろうな。

 

f:id:sengayk:20180823004753j:image

うーん…

写真の技術うううう!!!

動画もあるのですが、載せ方わかんないし、なにより輝き方が肉眼には到底及ばない…

両側にこんな木が立ち並んでいて一斉にキラキラって…素朴ながら圧巻でした。

 

暦よりも自然から季節を感じられることに喜びを感じました。

これだから山とか海とか好きなんだよな〜歳をとったのかな。

 

安住アナのラジオで「人間は人生の中で数十年周期で興味の対象が変わっていく」という話をされていました。

動物→植物→鉱物。

たしか40年周期だっけかな…

風で揺れる(動)木に興味を示したのでまだ動物に興味があるってことで良いですかね…

 

ちなみに実家からのおつかいでキチジ三匹と山を登りました。

f:id:sengayk:20181001062031j:image

こわー死んだ魚みたいな目で見るなよな。

食べられる前に見たことない景色見られてよかったな。キチジーズ。

美味しかったです。

こいつらは動物ではあるがもう静物

食材として以外の興味はない。

 

暖かいコタツで雪景色眺めるのも良いですけど、車が運転したいんじゃあ…。

春を夢見て…!養生しましょう。

音楽の話【PV界の電子ドラッグ】

当時の映像技術で使えるもん使ったったわwwwみたいなPV

どれも好きな曲だけど真面目な音楽の話ではないです。(いつも通り)

 

Earth, Wind & Fire - September - YouTube

サイケでファンク。サイコーです。

深夜に酒飲みながら見るとトリップできそう。

これ一時停止すると面白すぎて笑ってしまう。

スクショで遊べます。

 

Earth, Wind & Fire - Let's Groove (Video Version) - YouTube

インド映画か。

【高画質・高音質】Gola Gola - Ashok【インド】 - YouTube

でもね、わかるよ。聞いてると幸せになれるサウンドよ。

 

Kool & The Gang - Get Down On It - YouTube

スクリーンセーバー

いやいややりすぎ感に笑っちまった。

※ちゃんとスクリーンセーブってないものもあります

 

Fatboy Slim - Weapon Of Choice [Official Video] - YouTube

これはトリップしたみたいである意味飛んでますな。

クールでコミカルで好き。芋洗坂k…

サムネがNirvanaのジャケットみたい。

太ったおっちゃんって赤ちゃんっぽい人いるよね。

f:id:sengayk:20181028185424j:image

 

MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン / ウマーベラス(歌詞付き) - YouTube

既視感あるなぁ?

サンドウィッチマンめちゃくちゃ好きです。

マーベラスだけど長生きしてね…!

 

記事もトリップ(スリップ)してるわ。

何言ってるかちょっとわかんないですね。

音楽の話【山下達郎】

さわやかな空気の季節にさわやかな音楽にハマりました。

 

Sparkle

Tatsuro Yamashita - Sparkle - YouTube

カッティングギターの名曲。

カッティングのギターもフレーズギターもおっ洒落〜!!!涙でちゃうよ。

YouTubeでコード進行などについて語られてる方が居たのですが、ギター単体でも十分カッコいいですね。

コーラスの部分も好き。歌っちゃうね。

晴れの日に太平洋眺めながら聞いて欲しい。

 

土曜日の恋人

土曜日の恋人/オレたちひょうきん族ED # 山下達郎 - YouTube

印象的なリズム感。駆け足で走り出したいような曲。

土岐麻子とか西寺郷太とかがカバーしたりしてるのも好き。

 

DOWN TOWN(シュガーベイブ)

[DOWN TOWNへくり出そう♪.flv - YouTube

街に繰り出すワクワク感あるぅ〜

車のCMで小学生の頃に知ってからずっと好きな曲です。

 

氷のマニキュア

氷のマニキュア-山下達郎 - YouTube

氷雪みたいな、グラスの中のみたいな、キラキラした音とサラサラのギター(オノマトペ)

この曲、綺麗だわぁ〜

 

Ride on time

Tatsuro Yamashita - Ride on Time - YouTube

言わずと知れたこの曲が海と空!なら、氷のマニキュアは雪山と空かな。

 

でも氷のマニキュアだから、冬日差しを反射するオフィスビルと、ピンと張りつめた空気の、洗練された街の風景かな?

ベースライン聞いてると肩で風切ってそういう感じの街歩きたくなります。

 

他にもアレとかコレとか〜

Misty mauve

Tatsuro Yamashita - Misty Mauve - YouTube

メリー・ゴー・ラウンド

Tatsuro Yamashita - Marry-go-Round (メリー・ゴー・ラウンド) - YouTube

Love talkin

Tatsuro Yamashita - Love talkin 'honey it's you' ''Album Edit'' (1982) - YouTube

Day dream

Tatsuro Yamashita 山下 達郎- Daydream - YouTube

 

ウィキペディア頼りの知識ですが、ジェイムズ・ブラウン云々書いてあるのを見てハハァ〜と納得。

ジャンル違くない?!って思うけど、お洒落で粋なギターと、水面から飛び出すイルカみたいに時折跳ねるベースがそれっぽい。

てかブーティー・コリンズとかラリー・グラハムも最近聴いてるんですがベースってかっこいいよね(人並み感)

 

奥さんの竹内まりやの曲も、山下達郎がカバーしたりプロデュースしてるものは更に好き。

 

プラスティックラブ

Mariya Takeuchi 竹内 まりや Plastic Love - YouTube

Tatsuro Yamashita - Plastic Love (Joy Live) - YouTube

曲の構成といい歌詞といいカッコいい。

歌詞にもありますが夜更けの高速の一人ドライブで聴きたい。

カッコいいお姉さんになりたいわね〜そうね〜

YouTubeでは「海外でもウンチャラナンチャラ」書かれてて驚いたんですが、どうやらテレビ番組で紹介された?みたいです。

上がってる動画のライブのアレンジが悉くかっこいい。

ライブアレンジ集めたアルバム作ってくれたら100枚くらい買います。

 

夢の続き

夢の続き Yume No Tsuzuki (Original) - Mariya Takeuchi - YouTube

共感できる部分あるけど(私より幾ばくも)可愛い毎日を過ごしてる女性の歌。

ぬるっと山下達郎が入ってます。

可愛くて健気で若い曲だなぁ。

 

ピンクシャドウ

山下達郎 ピンクシャドウ 2014 10/10 名古屋ボトムライン 低音質 - YouTube

ブレッド&バターの曲。

ピンク・シャドウ ブレッド&バター LIVE 2007 - YouTube

カバーはアップテンポで情熱的。

満月の夜の公園を走り抜けるように流れる。

毎度のサックスが大人なアレンジ加えててさらに良い。

あとこの曲のベースもカッコいい〜❤️

なんかカッコいいパートが全部煮詰まれたみたいな曲です(語彙力)

 

音楽好きなら人生で一回はハマる時期あるんじゃないですかね〜。

ライブ行きたいな〜。

特に80〜90年代の曲がツボ。

ライブアルバム欲しいなぁー!!!

音楽の話【Sade】

ミステリアスな歌声のシャーデー・アデュー率いるバンド。

 

個人的に「Is it a crime」が最近のお気に入りです。

冒頭の泣きのサックス!ベース!から一転、静かに問いかける歌。

Sade - Is It A Crime (Official Video) - YouTube

 

My love is wider, wider than Victoria Lake
My love is taller, taller than the Empire State

私の愛はビクトリア湖よりも壮大で

私の愛はエンパイアステートを超える

 

っていう歌詞が私は耳に残ります。切なくて上品。

喧嘩シーンがアラララララ…ってなります。

おい!シャーデーの綺麗な顔に手ェ出すなよ!容赦ねぇな。

 

こういうダイナミクスがちゃんと付いてる曲はドラマチックですね〜。

問いかけるところは切なくしおらしく、愛を訴えるところは激情に駆られたように激しく。

道ならぬ恋なのか、破れた恋なのか、聞くものによって解釈はいろいろだと思います。

 

 

というか、ロバート・グラスパーのアルバムで聴いてた「cherish the day」も元はsadeの曲だったんですね〜。

気に入ったアーティストの曲を実は元々聴いてたという驚きはちょいと嬉しい(無知でもある)

 

Sade - Cherish The Day (Official Video) - YouTube

声質もあってか、より官能的に感じますね。

研ぎ澄まされたようなギターの音は集中力高まる感じです。

 

Cherish the Day (feat. Lalah Hathaway)

Cherish the Day (feat. Lalah Hathaway)

音楽の話【Material girl】

マドンナ Material girl

マドンナの代名詞になっちまったMaterial girl(物質至上主義の女)

そして板尾創路の嫁が踊る姿が思い浮かぶこの曲。冒頭で笑っちまう。

 

若い頃のマドンナがめちゃくちゃ可愛い〜!!!

叱る顔も小悪魔な笑顔も!ほんっとかわいい

バレエやってたからか動きが機敏で上品です。

あーんな風に腕持ち上げられたら関節外れるわ。てか持ち上がらんわ。

男性二人の身体に手を当てて後ずさりするところなんか腰つきが本当に可愛い!

 

歌詞は「わたしたち物質至上主義の世の中に生きてるからサ。愛とかも良いけど、やっぱ高価なものがええねん」みたいなことを言ってます。

 

PVドラマ部分では、マドンナを狙う(笑)監督?風の男が、マドンナの電話を立ち聞きするところから始まります。

「ほんとは物なんていらないから素朴な愛が欲しいわ〜」と言ってるのを聞いて、監督は持ってきたプレゼントをゴミ箱にシュート!!!(超!エキサイティン!ツクダオリジナル)

プレゼントは素朴にお花にして。

かっこいい高級車じゃなく、おっさんのトラックを買収(借りた?)してドライブへ。

ほっかむりしてても可愛いマドンナってなんなの。

二人は幸せなキスをして終了。

 

歌詞とPVで真逆なのがツンデレ感ある。

 

 

これは紳士は金髪がお好き」劇中歌「ダイヤモンドは女の親友」のオマージュでもありますよね。

マリリンモンローはさすが!色っぽいね。表情が耽美というか。

でもこのコメディの中ではお金好き好き女。かわいい

 

 

元ネタのマリリンモンローの劇中歌もですが、時代背景もあれど、言ってることは至極真っ当だと思いました。

 

女が歳をとるのに比例して男は冷たくなるわ!

そうなったらダイヤモンドが一番の親友よ!

 

可愛らしいけどかなり辛口ですし意外と狡猾ですよね。

 

裁判沙汰になった時もダイヤモンドが一番の親友よ!

あと腰が曲がって膝が伸びなくなってもダイヤモンドの前ではシャキッとするわ!

 

前者は金銭的なバックアップ?として言ってるのかと思いました。

後者はふつうに綺麗なもの見れば相応する姿になる女心ですね。かわいい

 

「宝石だけあればいい女」みたいに聞こえちゃうかもしれません。

女性も実働でバリバリ働ける現代には不釣り合いかもしれませんね。

若さ美しさと引き換えに人生の安寧を物質という形で得る。って意味合いもあるのかな。うーむ。

結婚しても正直安心できない。女が一人でも生きられるよう必死なのかな。

まぁマリリンだしマドンナだし格が違いすぎますね。天上人。ヘァ〜

 

まぁ現代の一般ピーポ〜(というか私)は、人様から高価なもんを貢がれる機会になんて恵まれないわけで。

男も女も老後の蓄えに必死なわけで。

素敵なロマンス()なんて夢見る余裕はありゃあござぁせん。

 

我々は現状人柱となり、将来は己の蓄えを切り崩しながら死ぬまで働かねばならぬのだ。

愛の名の下に添い遂げる覚悟をしても、子供ができたり、結局死に方が選べない不便があって、多かれ少なかれ金はかかるのだ。

稼いだお金を離してなるもんですか。

このお金は私のですよ〜!!!!!!

あぶく銭で投資でもしてみるかな。

古い人間なので投資=博打のイメージしかありません。虚業も怖い。タンス貯金。

よく怪しい奴らが「損してる!」と言って勧誘してきたりしますけど、やってる人が(おそらく)得してるだけで、私たちは労働に対する対価を得られているぶんフラットなだけなんですよぅーだ!

(ただやり方を調べない怠け者の鑑)

 

ある意味では今の方が各々よっぽど物質至上主義ですかね。

話が変なところに逸れました。

 

material people〜

いろいろ考えさせられる曲でした。

灯台の話【大須埼灯台が恋する灯台とやらに】

前に紹介した大須灯台が恋する灯台とやらに認定?されてました!

 

f:id:sengayk:20180918200000j:image
f:id:sengayk:20180918200008j:image

 

<恋する灯台>石巻・大須埼、宮城県内初の認定 震災乗り越える姿評価 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

 

 

住民の方々が綺麗に保ってきた灯台なので嬉しいですね。

 

花が咲き乱れる季節も、初日の出も、本当に綺麗です。

三陸はコバルトラインや、行く道すがらチラチラ見える山の稜線と、海原に横たわるリアス式の海岸線も、晴れの日は壮観です。

点在する高い山や岬の上から海を臨むと地球が丸く見える感じも(ここに限らず)私は好きです。

 

ここはベンチもあるのでボーッと海を眺められます。

前行った時は灯台への道の途中の小さいスペースに車を置いていたのですが、整備されるといいな。

今年は貝毒でホタテ祭り(めっちゃデカくて美味しいホタテや海産物がお得に買える祭り)も中止になったので嬉しいニュースですね。